Preserved Flower

「生花のようにみずみずしい
プリザーブドフラワー」

生花のうちに色素を抜き、特殊な染料を吸わせることで色鮮やかな美しさを実現したプリザーブドフラワーはドライフラワーとも造化とも違う、まるで生花のようなソフトな風合いの仕上りの加工花です。水やりの必要もなく1〜3年以上美しさを楽しんでいただけます。

Recipe

想いを花にのせて
オリジナルアレンジメント

プリザーブドフラワーのアレンジメントは、水を必要としないため、生花にはできないアレンジメントが可能になります。
デザインの幅が広がり、メッセージや想いを表現しやすいというメリットがあります。

Color Design

自然界にない色に出会える
カラーデザイン

  • プリザーブドフラワーは、生花の色素を抜いて染めているため、青いバラなど珍しい色味のデザインが可能です。
    美しい色との出会いをお楽しみください。

Variation

デザインの幅が広がる
アレンジバリエーション

  • 枯れない花には茎も必要ではないため、花の部分だけ使用してアレンジすることも可能です。
    r>お花の域を越えたアレンジバリエーションを楽しめます。

Forever

いつまでも続く
デザインバランス

  • プリザーブドフラワーは保管方法によって、1〜3年は美しさが持続するので、本来ならしおれやすい花を入れても美しいンバランスをずっとお楽しみ頂けます。

Derection

お好みに合わせて楽しむ
デザインラインナップ

ライフスタイルや用途、飾る場所のインテリアやお好みに合わせて選べる様々なデザインをご用意しています。

立てかけて楽しめる
フレームアレンジ

お水が必要ないプリザーブドフラワーは、平置きでなくても飾って頂けるので、フレームのようなアレンジも楽しめます。

そのまま飾れて喜ばれる
ベースアレンジメント

平置きできる花器のお花を詰め込んだアレンジメントは、生花と変わらぬ美しさを長く楽しめます。造化と合わせたアレンジも可能です。

美しさを詰め込んだ
ガラスアレンジ

フラワーにホコリなどの汚れがつくことを防げ、お手入れが楽な上、エレガントなイメージのあるガラスケースに入れた人気デザイン。

How to care for Preserved Flower

プリザーブドフラワーを長く楽しんで頂くために

image image image